抗生物質 セフゾン

副作用の少ないセフゾンとは

セフゾンは、セフェム系の抗生物質で細菌が原因の感染症に使われます。

 

 

いろいろな細菌に効果があり、副作用も少ないため、こどもにも使われることが多くあります。

 

 

ピンク色をしており、こども用のものも販売されています。

 

 

セフゾンの副作用は少ないといわれていますが、人によっては副作用が出る場合もあるので注意が必要です。

 

 

病院で処方された場合、医師や薬剤師の指示を守って服用することが大切です。

 

 

おかしいと感じたら、すぐに相談したほうがよいでしょう。

 

 

薬局で購入する場合、今ある症状を伝え、セフゾンの服用が効果的であるかどうか判断してもらうことも必要かもしれません。

 

 

特にはじめて使用する時は、説明書をしっかり読み、用量・用法を守ることは大切です。

 

 

副作用は少ないとはいえ、小さなお子様に内服させる場合も心配・不安があると思います。

 

 

用法を十分理解し、普段と違う様子があれば、医師・薬剤師に相談することも必要でしょう。

 

 

安心・安全に効果が得られ、辛い症状から早く回復するためにも、きちんと使用方法を守り、おかしなことがあれば購入先や医師・薬剤師に相談することが確実でしょう。