セフジニル錠

細菌を殺菌するセフゾン

セフゾンは、色々な細菌によっておこる感染症の治療薬です。

 

 

よって、呼吸器科や耳鼻咽喉科などを中心にたくさんの診療科で利用されてますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

よってのどの痛み、発熱などの風邪の症状の改善にも利用されることがあります。

 

 

セフェム系の抗生物質でグラム陽性菌に強い抗菌力があります。

 

 

ただ、インフルエンザや緑膿菌には効果がありません。

 

 

副作用がとても少なく安全な抗生物質として扱われるので、小児用にもシロップ用の細流などが販売されています。

 

 

通常はカプセル錠のお薬です。

 

 

副作用は少ないですが、その中でも現れるのは下痢の症状です。

 

 

小さなお子様ですと軟便になることがあります。

 

 

これは抗菌作用によって腸内細菌のバランスが乱れてしまうために起こるものであり、他の抗生物質で軟便になる方も多数いらっしゃいます。

 

 

あまりに下痢がひどくて長期にわたって続くケースや血便などの症状が出ることがあればかかりつけの医師にかかりましょう。

 

 

成人は1回につき1カプセルを服用して1日3回服用します。

 

 

もちろん年齢や治療内容によって増減されることもあります。

 

 

ちなみに食事とは特に関係がないですが、一定時間ごとに1カプセルずつ服用するようにしましょう。